● 沿  革
昭和23年 4月 東京都港区麻布新広尾町に於て、平井鋼材商会を創業する。
昭和23年 9月 株式に改組、社名を平井鋼材株式会社とする。
昭和24年 5月 中央区霊岸島1丁目に本社を移転する。
昭和25年 4月 本田技研工業株式会社殿と取引を開始する。
昭和31年11月 中央区八丁堀1丁目に本社ビル完成。
昭和33年 2月 大森総合倉庫を開設、保管・輸送効率上がる。
昭和36年 6月 本田技研工業株式会社殿より二輪マン島TTレース世界制覇により感謝状。
昭和38年 5月 名古屋営業所開設。
昭和41年 3月 朝霞営業所開設。
昭和46年 8月 所沢営業所並びに所沢倉庫を開設し、朝霞営業所を併合する。
昭和56年 4月 現会長 平井良平が社長に就任する。
昭和56年 8月 本田技研工業株式会社殿葵の会(大株主)会員となる。
昭和57年11月 京橋税務署長より優良申告法人の認定を受ける。
昭和59年 4月 北関東営業所並びに北関東加工センターを開設。
昭和60年11月 日産自動車株式会社殿よりハレー彗星観測ロケット「サキガケ」
打ち上げ成功により感謝状。
昭和61年10月 株式会社本田技術研究所殿より「F1レース」世界制覇により感謝状。
平成元年12月 日産自動車株式会社殿より「H-Uロケット試験用機 TRIロケット」
打ち上げ成功により感謝状。
平成 2年12月 技術部門強化の為、朝霞技術センターを開設。
平成 4年 9月 大同特殊鋼株式会社殿より永年の販売功績に対し感謝状。
平成 6年 6月 日産自動車株式会社殿より「H-Uロケット」打ち上げ成功により感謝状。
平成 7年 7月 武蔵村山市に半導体製造装置の新工場が完成し、システム事業部を設立。
朝霞技術センターを併合する。
平成 7年 8月 社名を 株式会社平井 とする。
平成 7年11月 東京エレクトロン東北株式会社殿より品質管理活動の積極的展開により感謝状。
平成 8年 9月 中央区日本橋茅場町に新本社ビルを購入し、移転する。
平成10年 4月 創立50周年を迎える。
平成11年 3月 ISO 9001・ISO 9002 認証取得(システム事業部)。
平成12年 4月 ISO 9002 認証取得(全事業所一括)。
平成12年10月 流量(気体小流量)認定事業者認定取得(認定番号:JCSS 0088)。
平成12年11月 株式会社本田技術研究所栃木研究所殿よりF1及びCART用コンロッドの
高品質水準達成により感謝状。
平成12年12月 本田技研工業株式会社殿より'99ホンダ車国内四輪販売多大貢献により感謝状。
平成13年11月 ISO 14001 認証取得(特殊鋼部門)。
平成14年 3月 ISO 9001:2000 認証取得(システム事業部)。
平成15年 4月 ISO 9001:2000 認証取得(特殊鋼部門)。
平成17年 6月 静岡営業所開設。
平成17年10月 平井良平が代表取締役会長、平井俊夫が代表取締役社長に就任する。
平成18年 1月 ISO 9001:2000 認証取得(静岡営業所)。
ISO 14001:2004 認証取得(特殊鋼部門)。
平成19年12月 IAJAPANより国際MRA対応JCSS認定事業者として認定される。
平成20年 4月 創立60周年を迎える。
平成22年 9月 ISO 9001:2008 認証取得(特殊鋼部門)。
平成23年 2月 ISO 9001:2008 認証取得(システム事業部)。

ページトップへ 事業所・厚生施設へ